福祉・訪問理美容とは

 

kanban

 

アルコバレーノの看板・広告には『 一般美容・福祉訪問美容 』と書いてあります。

周囲の方からは良く『 高齢者さん専用の美容室ですか? 』などとよく聞かれたりしますが、

歯医者さんなどではよくある一般・矯正・小児歯科などのイメージで記載しております。

 

確かに見たこともない表記の仕方は見る方によっては福祉色だけが強調しがちですが、

高齢者さん 『 専用美容室 』 ではなく。

介護施設にお伺いしてたくさんの方々を次々に対応していくだけの 『 訪問専用美容室 』 でもありません。

 

アルコバレーノでは体の状態が厳しい方も受け入れられるように、

一般的な美容技術だけではなく、敏感肌への対応や薬剤知識・ボディーメカニクスなども勉強も怠らず、

ご自宅から外出が困難・車椅子でお困りの方にも幅広く対応しております。

 

また、年齢を重ねてもいつまででも周りから 『 カワイイ 』 『 カッコイイ 』 ね。

といわれるようなスタイル作りと、『 美容室に行くという日常行為 』 自体が

ご利用者さんに対して 『 心のケア 』 になるよう努力していきたいと思っています。

 

アルコバレーノは福祉・訪問美容を広めると同時に、美容師が社会に対してできる可能性

美容も福祉も、好きな人間が提供し続ける事で

プロクオリティーの高いサービスが提供できるのではないかと思っています。

 

 

 

2011年10月 代表 戸塚 貴博