アルコバレーノは

医療用ウィッグにも力入れてます。

donation002_R

 

ヘアドネーションから

子ども用医療用ウィッグも作っていますので

フィッティング、カット、毛髪のことなど

ウィッグにまつわるアドバイスも

ウィッグ専門店にはない

美容師目線でのアドバイスをさせて頂きます。

 

 

インターネットで医療用ウィッグを探すと

イロイロでてきでどこに相談したら良いか難しいですよね。

 

 

 

donation005_R

ちなみに上の写真は一般的なフルヘッドのウィッグです。

分け目の部分から見てみましょう。

 

これはよくあるファッションウィッグのつむじ

donation006_R

 

 

 

これは人工スキンというポリウレタンの

人工皮膚を使ったウィッグのつむじです。

donation008_R

 

 

違いが分かりますよね。

ウィッグのつむじって大事なんですよ。

 

そして今度は裏側、ネットを見てみましょう。

このウィッグは全て手植えによって作らたものです。

ちゃんと1本1本ネットに引っかけて手で植え結んでいます。

donation013_R

 

 

 

そしてこのタイプはマシンメイドと言いまして

毛束を並べて束状になるように

ミシンで ダダッ‼ と縫っていく製法です。

ミシンを使うので製作時間は短く

モノも安価ですが、悪いという訳ではないですよ。

良い点もたくさんあります。

donation015_R

 

 

でもこれ以上は大手ウィッグメーカーさんも

知らないこともありますので秘密にしておきますね。

 

 

美容師がウィッグを扱える最大の特権は

お客さまに合わせた 『 スタイルをつくれること 』

ウィッグを被ってもらった状態で似合わせを行います。

他の部屋に持って行って修正して

『 ちょっと被ってもらっていいですか?』

なんて絶対いいませんので、ご心配なく。

 

 

そして、もっと理美容師さんにもウィッグを扱ってもらえるように

これからも理美容師としてウィッグの普及活動も

行っていきますので、よろしくお願いいたします。

 

更新日:

Copyright© 【 美容室アルコバレーノ 】 ヘアドネーション | 医療用ウイッグ | 福祉訪問美容 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.