『 ヘナ 』 も 『 かぶれ 』 の可能性があります。

投稿日:

 

 

 

 

こんにちはアルコバレーノ戸塚です。

 

お盆休み明け、本日から営業を始めてます。

 

満充電とはいきませんでしたが、リフレッシュして頑張ってきます。

 

 

 

 

今回は、よくお客さまから聞かれる 『 ヘナ 』 についてです。

 

 

 

ヘナ商品を扱うメーカーさんはたくさんありますが

 

 

中には 『 良く染まる 』 事をうたっている商品の中に

 

 

黒やブラウンに発色する 『 科学染料 』 と 『 ヘナ 』 をミックスして販売されているものがあります。

 

 

 

 

 

ヘナはインドに生息するこのような植物なので。

 

5

 

そうです。 見たからに  ただの 『 葉っぱ 』 です。

 

 

もちろん、 ヘナ ( 葉っぱ ) だけでは髪の毛は 『 黒く 』 は染まりません。

 

 

 

 

 

 

そして、ヘナの葉を 粉状にしたものを、水で溶いて髪の毛に塗布するので、

 

水に溶いた状態はこのような色をしています。

1

 

 

ちなみに次の写真は 『 ヘナ 』 と書かれた薬剤を水で溶いたものですが

 

 

明らかに天然のものとは違うのが解ると思います。

6

 

 

黒い

 

 

 

そして

 

 

 

一番の問題点は

 

 

 

科学染料が入っている可能性のあるヘナは

 

 

カラー剤と同様の 『 かぶれ 』 を起こす可能性があるということです。

 

 

これは6年前の新聞記事内容です。

 

古い記事ですが、こんなトラブルが続出していた事もあるんですね。

 

新聞

 

 

ヘナは

 

『 安全だ 』

 

『 髪の毛に良い 』

 

 

思い込んでいる方!!

 

 

 

要注意ですね。

 

 

 

 

 

『 天然のヘナ 』  と   『 ヘナ配合 』

 

 

は訳合が違います。

 

 

 

 

ちなみに下の画像は左から

 

 

黒髪 / 黒・白髪50%の髪の毛 / 白髪 100%の毛束

 

 

に純粋なヘナで染めるとこのような発色になります。

3

 

 

見事なオレンジ・・・・

 

 

ヘナだけで染めるとこんな色になるんですね。

 

 

 

黒・ブラウンにはなりませんよね。

 

 

アルコバレーノではヘナにインディゴやホソバタイセイなどの

 

 

ヘナ同様の天然の素材を混ぜて染めていきます。

 

 

2・3回と重複して染めていくと、ブラウンぽく演出していくことも可能なので

 

 

 

天然染料にご興味のある方は是非ご相談ください。

 

 

 

また、市販品でも成分不明な商品がありましたら、調べますので気軽にご質問くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-美容技術

Copyright© 【 美容室アルコバレーノ 】 ヘアドネーション | 医療用ウィッグ | 福祉訪問美容 , 2019 All Rights Reserved.