クセの悩み

更新日:

ファイル 143-1.jpg

笑顔

こんにちは、アルコバレーノ戸塚です。

よく 『 アルコバレーノさんは高齢者の方専用の美容室なの? 』 と お客さまから聞かれます。

看板に 『 福祉・訪問美容 』と掲げているので、福祉ばっかりやっているように思われがちですが

いえいえ、そんなことはありません

一般のお客さまもしっかり対応させて頂いております。

笑顔

『 福祉業務・施術 』として対応させて頂いているお客さまは

逆に、頭皮・毛髪状況も健常な方たち以上に厳しい状況で対応していかなくてはならないため

一般の美容室業務よりも薬剤や施術方法なども危険を伴い、且つ

介護ベッドなどでの作業もありますから、作業状況が困難な場合も多々あるんですね。

汗

看護師さんなども気付かないと思いますが、

脳梗塞・出血などを患った方などは神経系の働きからホルモンバランスも崩れ

マヒ箇所の毛髪にも変化が生じてきます。

豚

通常の縮毛矯正作業でも四苦八苦することもあるのにもかかわらず

部分的に発生した 『 マヒクセ 』 や 老化による 『 毛髪ネジレ 』に最近悩んでおります。

涙

まあ、有限な期間の中で進化→深化させるという目的を持つている事は

悪い点や欠点、問題に気付いているからこそ悩んでいるんだろうと思いますが

その課題をナントカしたいと思いますが・・・  なかなか良い対応方法が・・・

豚

そこで以前、町田にある縮毛矯正専門店 『 レスキューヘアー 』 の代表 菊地 (きくりん) さんに

詳しくは Rescue-hair HP → http://r-h.jp/index.html

色々と道具や操作方法を教えて頂いたので今は基礎練習に励んでおります。

涙

その時に教えてもらった、『 細ツインブラシ (改) 』

直ぐに良い結果まで出せるかどうかは解りませんが

作ってみました!!

キラキラ

自分が知っている物事であっても、まだ知り足りないと思っていることが最善だと思って

自分の悪い点や欠点に気付ければ、それを改善することが可能に成るし。

人間には色んな悩みが次々と順番に起こるものですが、

もし悩みが無ければ、『 退屈 』という最高にぜいたくな悩みもありえますけど…

そんな私は最近クセを伸ばす技術( 縮毛矯正 )に悩みをがあり

十人十色な髪の毛に最善の方法を駆使して伸ばしていければと思っております。

マイク

-美容技術

Copyright© 【 美容室アルコバレーノ 】 ヘアドネーション | 医療用ウィッグ | 福祉訪問美容 , 2019 All Rights Reserved.