メディカル フットケア

更新日:

雪

こんにちはアルコバレーノ 戸塚です。

先週から気候も暑くなったり、寒くなったり大変ですね。

豚

私は男なのでネイルとは行きませんが、最近 『 フットケア 』 に注目しており、

昨日は久々講習に行ってまいりました。

猫

一般に 『 メディカル フットケア 』 とは聞きなれない単語かと思われますが、
アメリカ・ヨーロッパ諸国では、足病を行う専門家の公的資格(足治療士)などがあり、

医師と同様、大学卒業後専門教育を受けDPMの学位を取得出来るようなシステムもあります。

最近はアスリートの方もフットケアに力を入れていますが、

私の場合は対象が高齢者・一般の方のためのお勉強です。

笑顔

日本では通常ケアは介護師が担当しているケースが多いのですが、

巻き爪など困難な症例を医療フットケア師が担当していたりします。

『 巻き爪 ・ 魚の目 ・ タコ 』 足治療に効果を発揮してたり

『 糖尿病 』 においては足の切断手術を10年で10分の1に減少させた結果も出ています。

以外にすごいんです。

ベンギン
自分も今まであまり気にせずに清潔になればいいやと足の爪を切っていたのですが

今までの爪の切り方は全てNG!!

巻爪を育成させてしまう切り方でしたっ。

豚

人間足は爪を全て剥いでしまうと歩き方・スピードも変わってきます

以外にもバランスを取って踏ん張って歩くために大切なのは 『 爪 』 なんですね。

まだ手探りではありますが、勉強を継続していければと思います。
そしてアルコでは一緒にメディカルフットケア・訪問美容のお手伝いをして頂ける方も探しております。

興味がある方は是非戸塚までお気軽にご連絡下さい。

-美容技術

Copyright© 【 美容室アルコバレーノ 】 ヘアドネーション | 医療用ウィッグ | 福祉訪問美容 , 2019 All Rights Reserved.