2015年9月24日(Thu) arcobaleno update!

投稿日:

今晩はアルコバレーノです。

シルバーウイークが終わりました。

給料日前でお金の無かった方も多かったようですが

気候も良く、行楽日和でしたね。

交通渋滞はゴールデンウイーク比にならないぐらい

すごかったみたいですね。

 

そして昔に比べると休日が増えましたよね。

来年からは 『 山の日 』 も増えますしね。

 

休み増えても景気や学力は

良くならないような気もしますが…

でも、サービス業からすると羨ましい限りです。

 

 

---------------------------------------

 

 

最近ヘアドネーションについてご質問をよくいただきます。

そのため今回はヘアドネーションの方法・流れを

順を追ってご説明していきます。

 

まず、カットした毛髪は水にぬらすと

劣化が進んでしましますので

乾いた状態で括っていきます。

 

人毛がウイッグのパーツとして

一般に流通している長さが

12インチ(30.48㎝)からになります。

30-60-90cmと30㎝単位で計られます。

donation007_R

 

 

一束に括ってカットすると

断髪後の長さに誤差がかなり出てしまうので

極力細かくブロッキングして

なるべく長い毛髪を取れるように

カット後のスタイルに合わせて

括り位置を調整していきます。

donation011_R

括りづらいときは洗い流さないトリートメント

などをつけて括っていきます。

donation012_R

切り取った毛髪は、ウイッグ用の毛髪にするにあたり

初めに減耗処理という行程をふみます。

薬剤でキューティクルを調整して

矯正やカラーも行い

最後に表面にコーティング剤を塗布していきます。

損傷がかなり激しいもの(複数回のブリーチで弾力性のなくなったもの)

以外はほぼウイッグ用毛髪として流用できるんです。

 

donation014_R

そして括った髪の毛のカット終了。

それからシャンプーをしていきます。

donation017_R

ここからは普通にスタイルとしてカット。

調整していき仕上がりです。

donation001_R

今回の方は40㎝ぐらいご支援いただき

毛髪 『 102g 』 をヘアドネーション・恵贈いただきました。

donation005_R

 

現在、スマイルプロジェクト・ヘアドネーション総量合計

『 3480g 』 になりました。

 

スマイルプロジェクト( ヘアドネーション )

30㎝以上の髪の毛5000gを

ウイッグ工場に供給することにより

小児ガンや事故で髪の毛のトラブルをかかえている子どもに

小児用医療用ウイッグ1つ作ることができます!

 

---------------------------------------

 

 

■ 9月24日(木)のご予約状況は

担当者がおきまりでなければ

メニューに限りはありますが

午前・午後お時間が取りできます。

 

---------------------------------------

ご予約はフリーダイアル( 通話無料 ):

0800-800-3889 までお願いします。

-ご予約状況

Copyright© 【 美容室アルコバレーノ 】 ヘアドネーション | 医療用ウィッグ | 福祉訪問美容 , 2019 All Rights Reserved.